2011-04-14

LightroomでのRAW現像とカメラプロファイル

◇◆◇ はじめに ◇◆◇

LightroomやPhotoshopのCamera RAW(以下面倒なのでLightroomとだけ書きます)では、現像のパラメータにカメラキャリブレーションというセクションがあり、カメラプロファイルを選択する事ができます。


デフォルトではAdobe Standardというものになっていたと記憶していますが、Camera ~ となっているプロファイルを選択すると、使用しているカメラのカラーモードに近い色で現像する事ができます。

また、カラーチェッカーとAdobe DNG Profiles Editorを使用してオリジナルのカメラプロファイルを作成して使用することも可能です。

私はColor Checker PassportDNG Profile Editorを使用してオリジナルのプロファイルを作成し、Lightroomでの現像時に使用しています。
(Color Checker Passportにもプロファイル作成ソフトがついているのですが、発色が好みではなかったので使用していません)


◇◆◇ カメラプロファイルによる絵の違い ◇◆◇

オリジナルプロファイルの作成手順(簡易版)は後のエントリーでということにして、まずはカメラプロファイルによってどの程度出てくる絵に違いが出てくるかを見てみたいと思います。

(クリックで拡大できます)
左上がD700が生成したJPEG(ポートレートモード)で、それ以外がそれぞれ

・右上:Camera Portraitを使用
(カメラのポートレートモードをシミュレート)
・左下:Adobe Standardを使用
・右下:オリジナルプロファイルを使用

となっています。
各プロファイルの特徴を簡単にまとめると

・Camera Portraitは、カメラのポートレートモードをシミュレートするプロファイルだけあり、比較的近い発色になっています。

・Adobe Standardは、やや赤味が強い傾向。コントラストは強めで、肌が白く飛び気味。

・オリジナルプロファイルは、肌の階調はD700のJPEGに近く、全体的に緑かぶり気味な点を解消。肌部分のシャドウにも彩度があり、全体的に発色が良い。

という感じになると思います。


◇◆◇ まとめ ◇◆◇

個人的に特に人物ではオリジナルプロファイルの発色が好みで、最近はこれがデフォルトになっています。緑かぶりをちょっと解消する為にカメラキャリブレーションの他の値をいじったりして、現状デフォルト設定は下記のような感じで、必要に応じて微調整しています。
(例えば青いイルミネーションがあった場合、彩度が高すぎてボケが綺麗に見えなかったりする場合があるので、ブルー色度座標値の彩度をマイナス方向にかなり下げたりします)

これに加えて、基本補正で白飛び軽減を5、補助光効果を10、黒レベルを6に設定したものが、いま私が使っているデフォルトの設定です。


どのプロファイルからスタートしても、各種パラメータの調整によって同じ様な絵にすることは可能だとは思いますが、最初からある程度好みになっていた方が楽なのは自明です。

Lightroomではすべての現像パラメータの初期値を指定した値で保存できますが、特に色のパラメータを激しく調整したものをデフォルトとしてしまうと、今度はそこから絵作りしていく際の調整幅が狭くなってしまうという問題も出てくるため、カメラキャリブレーションの部分であらかじめ調整しておくのが良いと考えています。


Lightroomで思い通りの色がなかなか出ない、という場合には、まずカメラキャリブレーションのカメラプロファイルを調整するところからはじめてみるのがよいかもしれません。場合によっては、オリジナルのプロファイルを作成してみるのも、自分だけのフィルムを作る感覚で面白いかもしれません。


◇◆◇ おまけ ◇◆◇
私が今使っているD700用のオリジナルプロファイルを下記からダウンロードできます。
D700ユーザーの方はもし良ければ試してみて下さい。

http://visible.jp/downloads/D700_Yuria.zip

◇ 使い方 ◇
1. zipを解凍して出来た「D700 - Yuria.dcp」を下記の場所にコピーします

Macの場合
/Library/Application Support/Adobe/CameraRaw/CameraProfiles
または
~/Library/Application Support/Adobe/CameraRaw/CameraProfiles

Windows XPの場合
C:¥Documents and Settings¥All Users¥Local Settings¥Application Data¥Adobe¥CameraRaw¥CameraProfiles
または
C:¥Documents and Settings¥[your username]¥Local Settings¥Application Data¥Adobe¥CameraRaw¥CameraProfiles

Windows Vista以降の場合
C:¥ProgramData¥Adobe¥CameraRaw¥CameraProfiles
または
C:¥Users¥[your username]¥AppData¥Local¥Adobe¥CameraRaw¥CameraProfiles

※Windows環境は実際に確認してないので間違えていたらご指摘お願いします!

2. Lightroom/Photoshopを再起動します。
3. カメラキャリブレーションのプロファイルで「D700 - Yuria」を選択します
4. 私のデフォルト値と同じにする場合はグリーン色度座標値の色相を+24、ブルー色度座標値の色相を-2に設定します)


以上、カメラプロファイルについてお送りしました。


0 件のコメント:

コメントを投稿